(指導の主旨)

私は平成30年の3月で、42年間務めてきた高校教員を終えます。その間34年高校野球に打ち込み、定年退職後のここ3年は大学の監督も務めています。特に高校野球に関わっているときには中学生の進路指導が適切に行われることの難しさを感じていました。

具体的には自分に合った学校選び、自分の野球の能力の適正な判断。そして自分の希望の学校へのアプローチ。これらのことを少しでも手助けできれば、悔いのない高校野球をやり遂げることができるものと考えます。

学力を伸ばす進学塾や予備校はいくらでもありますが、部活動をメインにした進路の相談に応えられる人は今までほとんどいませんでした。
私はその部分で野球をやりたい中学生のために時間を使ってみたいと考えています。

また技術指導も希望があれば行います。遠慮なくご連絡を下さい。なお、指導者のアドバイス等も必要があれば行います。そちらも気軽に連絡をいただければ電話または直接訪問し相談を受けます。